Tinの和み屋

日々の気がついたことなど

 あっという間に3月です
 本日は啓蟄とのことで,暦でも春ですね
 天気が良ければ,厚いコートもいらない感じです

 さて,先週,今週と
 土曜日は仕事関係のために潰れて
 ちゃんとした休みは日曜日だけでした
 年度末に向けて,慌ただしくなってきています

 いつもの図書館も年度末なのか
 図書整理のために閉館中
 仕方がないので,職場近くの図書館で本を借りたり
 とりあえず,記録だけでも

 ○返した本
 山本兼一 千両花嫁 ☆☆☆
 真梨幸子 鸚鵡楼の惨劇 ☆☆☆
 三木笙子 人魚は空に還る ☆☆
 椰月美智子 消えてなくなっても ☆☆☆☆

 ○借りて返した本
 土橋章宏 駄犬道中おかげ参り ☆☆☆
 椰月美智子 その青の,その先の, ☆☆☆☆
 椰月美智子 体育座りで,空を見上げて ☆☆☆☆
 清水杜氏彦 わすれて,わすれて ☆☆☆☆
 サムエル・ビョルク オスロ警察殺人捜査課 ☆☆☆☆
 岡崎祥久 ファンタズマゴーリア ☆☆
 宮木あや子 帝国の女 ☆☆☆
 恒川光太郎 金色機械 ☆☆☆☆

 自分的には当たりの多いセレクトでした

 特に椰月さんは今後追いかけたい作家さんです
 「その青」と「体育座り」では
 青春の一コマを鮮烈に切り取る感じが
 世代が近いのか,しびれました

 でも,一番キタのは「消えて」です
 最後に,え?ってきて,泣いてしまいました
 ずっと静かな展開かと思ってたのに,これはずるいよ・・・
 もう切なくてねえ

 結局2週続けて,パンも焼けてないし
 来週あたりは,通常運転で行きたいなぁ
 あと,暖かくなってきたから
 そろそろ里山巡りも再開したいですね
 週末は雪がちらつきましたが
 洗濯物には影響なし
 土日ときっちり干せて満足満足

 今週末も
 ほぼ家を出ることなく
 こたつか布団の中でゴロゴロ
 いや,寒いですし・・・

 今日の1日

 午前中,いつものように
 昨日仕込んだフランスパンを焼きながら
 合間に洗濯など

 お昼を食べたら,眠くなったので
 布団にくるまって,うたた寝して

 目がさめると
 山下達郎のサンデーソングブックを聞きながら
 おやつに冷凍してあったシルクスイートを食べて

 そのあと,今頃買った
 ARIA完全版4巻を読みながら
 カフェラテを飲んで

 夕方前に買い物に出て
 明日からのお弁当の食材を調達
 職場用のおやつも買って

 と,ちょっと,怠けすぎの休日になりました
 まあ,寒いですし・・・

 何気にARIAを読むときに
 老眼鏡リーディンググラスが活躍したので
 ちょっと,ため息

 さて,これから夕ご飯の準備をしましょうか!
 相変わらず,寒いですね
 こう寒いと,持病のヘルニアが疼いて
 腰と左足が痺れていけません
 歳はとりたくないものです・・・

 前回の日記は1月半ばでしたから
 もう半月もご無沙汰してましたね
 早いもので,節分も終わって暦の上では春とか
 ますます,時が経つのがあっという間

 美容院で切りすぎて失敗したな〜って思った髪も
 見慣れてくると,なんだかすっきりして良い感じになりました

 小綺麗にさえしておけば
 美醜なんて関係ない歳になったよなぁって
 最近,しみじみ思うのですよ

 里山巡りができないので
 休日はもっぱらクラシックCDをiTunesに取り込んでます
 HMVのセールがある毎に,いろいろ買い込んでしまうんですよね〜

 今日も,ヴァルヒャのバッハオルガン全集を取り込みながら
 金曜日に注文したCDBoxが4つほど届いて
 箱を眺めならがニヤニヤしていたり・・・

 それにしても,CDが安くなりましたね
 歴史的な名盤が1枚当たり200円で手に入るんですから!
 学生の頃はなけなしのお金から1枚3,000円以上出して買っていたことを考えると
 夢のような時代です

 バッハのオルガンは癒されます
 聴いていると,無限の音符の海に潜っていくような
 または,無限に湧き出る音の泉を眺めているような
 そんな気分にさせてくれますよ

 それで言うと
 一番有名なトッカータとフーガニ短調が偽作と言われるのも
 わかる気がしますね〜
 他の作品と比べて,あまりに異質に聞こえます

 今日の締めは
 「主イエス キリストよ、われ汝に呼ばわる」BWV 639
 惑星ソラリスにも使われた印象的な曲です
 ヴァルヒャは案外あっさりと弾いていますが
 映画で使われたアルテミエフの編曲版は
 寂寥感が溢れて,思い出しただけで涙します