Tinの和み屋

日々の気がついたことなど

 最近は雪がすごいですね
 私も先日の3連休は田舎に帰ろうと思っていたのですが
 例年に無い雪の量で,断念しました
 実家では雪かきが大変だったとか
 ご苦労様です

 そして今週末
 連休では無いので,実家には帰らず
 フランスパン用の小麦粉も品切れで
 ぽっかりと日曜日の予定が空いてしまいました
 そして,とても天気が良い

 となれば
 今年初の里山に行くしかないですよね!
 昨年の12月頭以来ですから2ヶ月ぶりです
 さっそく,お昼を食べに近所の里山に登ってきました

 風が吹けば,まだまだ寒いので
 しっかりと着込んで登り始めたのですが
 アウターを一枚脱ぐくらいに暑く感じます

 さらに
 ブランクが長かったせいか体が重く(物理的にではない)
 すぐに息が上がり始めます
 まあ,最初から急な坂が多い山なんですけどね

 乾燥した落ち葉でふかふかの登山道は
 ともすれば,滑りやすく
 しばしば立木に助けられながら登る事に

 いつもより少し遅いペースで頂上に到着
 頂上付近の陰になった斜面には
 まだ少し残雪も見られて驚きました

 頂上にある岩のテラスで,早速お昼ご飯の準備
 風が少しあるので,アウターを再度着込んで
 先日ベランダで試したクリームスープパスタを作ります

 風が強い事を予想していたので,バーナーの風対策に
 レンジフードを切って作ったアルミ風防を持ってきたのですが
 具材を炒めたり,パスタを茹でたりという作業がとても楽にできて
 大正解でした

 ほぼ料理が完成した頃に
 別の登山者が登ってこられました
 お話好きなおじいちゃんで,ゆで卵と八朔をおすそ分けしていただいて
 色々と話をしながらのご飯となりました

 結局20分くらいご一緒して
 先に下山するとのことで,頂上でお見送り
 いつもは一人の山行ですが,たまにはこんなのもいいですね
 遠くに見える山の名前を教えてもらったり
 勉強になりましたよ

 その後
 下山途中の鉄塔で,お湯を沸かしてコーヒーとおやつを食べて
 食べ過ぎた感を持ちながらの帰路
 う〜ん,里山に登るたびに
 カロリー摂取量が増えてる気がするんですけど!!

 家にたどり着いて
 お風呂に浸かって,洗濯をして
 こたつに入ると,もう夕方

 嗚呼,今日は充実した日でした・・・
 先週,里山行きたいって書きましたが
 そんなこと言ってられない位に
 寒い日が続いていますね

 職場は暖房の効きが悪いので
 追加でガスストーブが設置されているのですが
 自分の席は一番遠いので効果があるはずもなく
 ここ数日は,もっこもこの姿で暮らしています・・・

 さて週末の土日も寒いです
 外に出る気も失せますが
 久々に図書館とか

 ◯返した本
 有間カオル 気まぐれ食堂 ☆☆ 田舎,癒し,再生,まあ,いいんですけど
 秋吉理香子 サイレンス ー 読めませんでした
 宇月原晴明 安徳天皇漂海記 ☆☆☆☆☆
  壇ノ浦の合戦で入水した安徳天皇と
  前半は武人としてよりは歌人として有名な源実朝との物語
  後半は南宋最後の皇帝である祥興帝との物語
  前半と後半で時間も舞台も語り部も異なりますが
  真床追衾に護られた安徳天皇の存在を軸に
  実に美しく哀しい,そして夢のような物語が描かれます
  何でしょう,この想像力と説得力は・・・
  ただただ物語に圧倒されて,最後まで流されてしまいました
  ファンタジーってこうでなきゃダメですよね

 ◯借りて返した本
 加藤千恵 ラジオラジオラジオ! ☆☆☆ 起承結みたいな感じのお話だった
 清水杜氏彦 うそつき,うそつき ☆☆☆ 自分的に世界の構造が面白いと思えませんでした
 宇月原晴明 廃帝綺譚 ☆☆☆☆☆
  安徳天皇漂海記の続編ですね
  こちらは真床追衾を生み出した水蛭子の欠片と
  中国の歴代皇帝の最期を描き出した物語
  栄華を極めた帝国が最期を迎える描写も,また切なく
  歴史物として読んでも上質です
  最後に日本編として隠岐に流された後鳥羽上皇の物語が描かれますが
  こちらで漂海記ときちっと繋がる構成が見事です
  特に,最後のシーンの兄弟の再会は泣かせてくれますね
  はぁ・・・読み終えて,ため息しか出てきません

 ◯借りた本
 小川 哲 ユートロニカのこちら側 読めなかったので再挑戦
 奥山景布子 たらふくつるてん
 周防 柳 蘇我の娘の古事記

 土曜日に洗濯物を干すためにベランダに出てみると
 睡蓮水槽に見事に氷が張っていました
 ローズゼラニウムの鉢植えも寒さで元気が無いし
 睡蓮共々,ちょっと心配です
 週末になると
 里山に行きたいなぁと思うのですが
 どうも,寒くてくじけてしまいます

 というわけで

 よく晴れた今日の日曜日は
 雰囲気だけでも味わうために
 お昼はベランダご飯に決めました

 いつもはお米が主役なのですが
 今日はバラエティーを広げるためにも
 クリームスープパスタに挑戦です

 まずはメスティンにオリーブオイルをひいて
 にんじん,ピーマン,ハムを炒めます

 ある程度火が通ったら,水を300ml入れて
 メスティンの蓋を逆さにして乗せて沸騰させます
 ちなみにこの水の量は茹で上がり時にはかなり残るくらいですよ

 水が沸騰したら,塩を少々入れて
 さらに3分で茹で上がる極細パスタを100gほど折入れて
 再度蓋をして3分待ちます・・・

 麺が好みの硬さに仕上がったら
 「じっくりコトコト本格チキンクリーム」のカップスープの素を
 一袋振り入れて,ダマにならないように一生懸命混ぜます

 バーナーで温めながら,とろみ加減を水で調節したら
 クリームスープパスタの出来上がり!

 お味の方は,スープの素がもともと美味しいので
 変に味付けするよりも,そのままで十分なお味です
 手早く簡単だし,寒い日には重宝するレシピだと思います

 カップスープの素を変えれば
 味のバリエーションも広がりますし
 これからは積極的に作って行きたいですね

 ただ,メスティンの汚れがハンパ無いので
 副菜としてパンを用意して,スープをぬぐいながら食べるという
 炭水化物+炭水化物という,禁断のメニューにするしかありません

 食後にコッヘルでインスタントコーヒー
 ふう・・・味が薄いのはご愛嬌?
 ベランダもいいけど,やっぱり里山に行きたいなぁ

 と思いつつ
 飲み終えると
 こたつに直行するのでありました
 あけましておめでとうございます

 カレンダー通りの年末年始
 4日から仕事始めでしたが
 すぐに3連休で,まだ休みボケなのかも?

 せっかくの3連休でしたが
 初日は掃除洗濯と焼き芋作り
 中日はイゾワールのフランスオルガン作品集CDの取り込み
 最終日はフランスパン作り,と
 なんだか締まらない休み方になりました

 本当は最終日に
 里山にでも行こうかな?って思ってたのですが
 その日からちょうど雨模様となってしまって
 結局,家に閉じ込められてしまいました

 ただ,今年初めてのフランスパンは
 最近ずっと作ってなかった割には良い出来で
 ちょっと自慢したいくらいでした
 これが続くといいんですけどね〜

 さて
 お正月は実家でゆっくりできたのですが
 だんだんとお正月の雰囲気が無くなってきて
 もう,いつもの帰省と変わらないような
 そんな感じでした
 お餅も結局ほとんど食べなかったし・・・

 唐突に今年の目標

 年末にも書いたのですが
 日常の生活にプラスαが欲しいなって
 最近思います

 自分の日記を読み返しても
 ほぼ同じことの繰り返しなんですよね
 ちょっと,虚しく感じます

 なので
 今年はそのプラスαが何なのか
 考えてみたいって思います

 まあ,簡単に答えが出るようなものじゃ
 無いんでしょうけどね

 それでは,今年もよろしくお願いします
 今年もあと1日となりました

 なんというか,あっという間です
 大過無く過ごせたのは良かったのですが
 まあ,何もなかった一年でもありました

 健康ならいいじゃない,とは友人の言
 そうかもね〜,でもプラスαも欲しいのよ・・・
 欲張りなんですかね?

 仕事納めから2日間
 クリスマスも含めると合計3日間
 毎年恒例の大掃除を行いましたよ

 大掃除はいつも音楽を聴きながらしているのですが
 今年はBluetoothイヤフォンがあるので
 動きが制限されなくて便利でした
 これはいい買い物でしたね!

 ただ,○十肩になっているので
 体をひねる拭き掃除が辛いです
 後,かがんでの洗い物とか!

 今日の午後にやっと大掃除も終わり
 一息つけました
 いや〜疲れた,疲れた

 さて,毎年恒例の今年読んだ本,ですが
 まずは先週の図書館から

 ◯返した本
 仁木英之 黄泉坂案内人 ☆☆ さらりと読めて後に残らず
 澤田瞳子 関越えの夜 ☆☆☆ 巧い連作短編集ですね〜しみじみ
 黒名ひろみ 温泉妖精 ☆ 何が主題なのか・・・
 梨木香歩 西の魔女が死んだ 作品集 ☆☆☆☆
  梨木さんは好きだったのですが
  なぜか今までこの有名作品は読んでいなかったんですよね
  自分自身があまり人に懐く質では無かったので
  親族に対しても甘えるようなことはできませんでした
  まいとおばあちゃんの心の交流,行き違いも含めて
  とても羨ましく感じました
  どこまでも信じてくれる,わかってくれる人がいる,というのは
  生きていく上で,とても頼りになるし
  そのような存在になれるという,懐の深さも
  自分には,到底真似できないなぁ,なんて思ってしまいます

 ◯借りた本
 小川 哲 ユートロニカのこちら側
 有間カオル 気まぐれ食堂
 秋吉理香子 サイレンス
 宇月原晴明 安徳天皇漂海記

 結局,今年読んだ本は合計75冊でした
 昨年度よりは多く読めていて,ホッとしました
 しかし,老眼が進んだせいか電車で本がホント読みづらいです
 結局メガネは買ったんですけど,ほとんど使ってないですね〜
 遠くは普通に見えるので,取り出すのが面倒なんですよ
 なんだか,なあ

 今年は里山めぐりも結構やりましたが
 そのおかげか,週末の頭痛が少しなくなった気がします
 やはり,体を動かす方が,なにかと調子いいですね
 今年は1回しかキャンプに行けなかったのですが
 来年はもう少し行きたいなぁ,これ目標です

 さて,明日には田舎に帰ります
 カレンダー通りなので,来年は4日から仕事始め
 お正月中は雪もあまり降りそうでもないし
 ちょっと気が楽ですね

 それでは,良いお年を