Tinの和み屋

日々の気がついたことなど

 イレギュラーな仕事に手間取って
 いろいろと右往左往した一週間でした
 なんだか年々役立たずになっている気がします・・・

 気を取り直して,週末
 土日と気持ちの良い晴天となったので
 色々とお家仕事がはかどりますね

 土曜日は
 午前中に,掃除,水槽掃除,洗濯を済ませて
 早めのお昼ご飯を済ませたら
 つい,ベッドで,うとうとと午睡
 
 寝るときはきちんとベッドで寝ないと
 逆に体調が悪くなるので,これは正解なのです

 すっきりとした気分で目覚めたら,もう午後3時・・・
 近所のスーパーで買い物を済ませたら
 放置していたベランダの鉢を,いよいよ片付けることに

 ミント,ローズゼラニウム,ローズマリーは無事に越冬したので
 バジルと大葉の鉢を崩して,今年の種まきに備えます
 来週くらいかなぁ?

 ベランダ仕事も済んだので,おやつを食べながら
 iTunesに取り込んでいたバッハのカンタータのデータをせっせと入力
 う〜ん・・・終わりが見えない・・・

 日曜日は
 パンが余っているために
 久々にフランスパンを焼かなくても良い週末

 さて,何をしようか・・・と,おもむろに近くの里山を検索
 まあ,こんなに天気がいいんですから
 行ける時に行っておきたいですよね,里山に

 結構,近場にもまだ登っていない里山があるのですが
 車かつお一人様なので,登山口から登って,そこに戻れるのが必須条件なのです
 そういう意味で,縦走したり,公共交通機関を使ったりというのは
 ちょっと厳しいんですよね〜

 で,手頃そうな里山が近場に見つかったので
 午前中から,チョチョイとお弁当を作って,頂上でお昼を食べることに

 先日は,頂上で調理をしたのですが
 今回はおむすび持って,コッヘルでお湯を沸かすだけにしておきました
 まあ,これくらいの方が身の丈に合ってますよね

 1つ目のピークでお弁当とインスタント味噌汁を食べて
 少し離れた2つ目のピークでのんびりして
 下山途中の鉄塔の下でお湯を沸かして,紅茶とおやつ
 うん,食べ過ぎ?

 道中は,誰にも会わずに,自分一人で自然を満喫できました
 田舎の醍醐味ですよね〜
 まあ,クマやイノシシにも会いたく無いのが正直なところです

 登りやすく,景色も良く,しかも近場の穴場でしたので
 また,登りたいなぁって
 昨年に導入したGPSのログを見ながら思うのでした
 4月になりましたね
 いつの間にか桜の盛りはすぎましたが
 まだまだ,山によっては咲き残っているようです

 先週の木曜日は通院で年休
 ついでに買い物や銀行,図書館に行きました

 ◯返した本
 谷 瑞恵 木もれ日を縫う ☆☆☆
 篠たまき やみ窓 ☆☆☆☆
 恒川光太郎 無貌の神 ☆☆☆
 ジョン・ル・カレ 地下道の鳩 ☆☆☆

 ◯借りた本
 藤野恵美 初恋料理教室
 香月夕花 水に立つ人
 大島真寿美 ツタよ,ツタ
 ガブリエル・セヴィン 書店主フィクリーのものがたり

 それでも午前中で用事が終わったので
 あまりに天気が良いものですから
 急遽,お弁当を持って,里山に出かけました

 以前にも行ったところで
 頂上に岩のテラスがあるのがポイント
 そこでお弁当を食べて,のんびり

 登山道の途中にある桜は
 もう散ったのかと思ってよく見ると
 まだこれから咲くみたいで
 下界との季節差が感じられましたよ

 金曜日は出張
 風が強い日でしたが
 出張先では桜がちょうど見ごろで
 これぞ桜吹雪,といった景色に出会えました
 眼福ですね

 そして,この週末
 土曜日は,強い雷と雨,時々晴れ間ありという天気
 もう暖かくなったので,試しにこたつを撤去してみました

 部屋が本当にすっきりしますね
 夜は少し寒いですが,許容範囲内かな?
 ひざ掛けで十分対応可能です

 日曜日は,前日と打って変わったような晴天
 深夜までは強い雨で,そのせいか早朝は霧が出ていたのですが
 午前中には,ぐんぐん気温も上がりました

 午前中は前日に仕込んだフランスパンを焼いて
 お昼からは,またまた里山巡りです

 今回は,お昼ご飯を山頂で作るのが目的!
 先日アマゾンで購入したガスバーナーが届いたので
 早速,使いたくなったんですよね〜

 というわけで,山登りは二の次で
 頂上が平坦でぐるり360度見渡せる里山をセレクト
 登山口からはわずか20分程度で到着です

 誰もいない頂上で,早速,調理開始!
 メニューはスパゲティーナポリタンにしてみました
 あらかじめ切って持ってきた具材を炒めた後に
 早茹でパスタをギリギリのお湯で煮て
 二つを混ぜ合わせて,ケチャップで味付けて完成!

 ・・・なのですが
 どうも,パスタのお湯が少なくて,アルデンテどころではない感じ
 う〜ん,食べられなくはないけれど
 あらかじめ,練習してくるんだったなぁ・・・

 なんて,もそもそ食べていたら
 山菜採りのおじいさんが頂上に登ってきました
 地元の方みたいで,少し話して,すぐに下りて行かれました
 お互いに誰もいないと思っていたので,どちらもビックリ

 また一人になったので,食後の紅茶など・・・

 山の頂上には桜がたくさん植えてあるのですが
 残念ながら,大半は散ってしまっています
 代わりにコバノミツバツツジが咲き始めていますが
 まだ,盛りには程遠い感じで,これまた残念

 そうこうしているうちに
 かなり日差しが強くなってきたので
 下山することにしました

 登山口から,車を止めてある場所までは
 結構な距離,集落内を歩かないといけないのですが
 さすが田舎の集落なので,竹林や立派な木がたくさんあります
 鳥が声高くさえずり,色とりどりの花が咲き乱れる景色は
 なんというか,桃源郷の趣にも思えてきますね

 集落の最後に見た,満杯に咲いている白と紅の桃の花は
 とっさに写真に撮るくらいに
 特に印象に残りました

 さて,これから梅雨までが里山巡りには一番良い季節です
 次はどこに行こうかな?
 いや,まずは料理の練習もしなくちゃ,です