Tinの和み屋

日々の気がついたことなど

 年末進行の他にも
 突発的な仕事が降りかかってきて
 あたふたしっぱなしの一週間

 やっと落ち着いたと思ったら
 人事異動で周りの環境が激変してしまって
 来年度が思いやられます・・・

 さて,先週末は買い物で潰れてしまい
 里山に行けませんでした
 今週こそは!と意気込んでの週末です

 と言うことで

 土曜日は,掃除洗濯
 金曜日夜から仕込んでいたフランスパン作り
 図書館と盛りだくさんの用事を済ませます

 ◯返した本
 瀧羽麻子 松ノ内家の居候 ☆☆☆ 面白かったのですが,最後焼いちゃうのはな〜自分なら絶対無理
 宮木あや子 ヴィオレッタの尖骨 ☆☆☆ 久々のドロドロ系宮木節ですね,大好物です
 梶村啓二 惑星の岸辺 ☆☆☆☆
  SFを書く人でしたっけ?というのが最初の印象
  でも,読み進めるうちに,いつもの静謐な文章と展開に引き込まれます
  葵がムラサキの体を通して出現するのは最後までカラクリがわからなかったけれど
  他者(と)の記憶が自分の存在を確固たるものにするというのは
  そうなのかもしれないなあ,と思ったり
  独り身の自分はどうすればいいの?って苦笑したり
  どちらにせよ,葛城やムラサキの方に感情移入してしまったので
  甘南備の行動は最後までちょっとモヤモヤしてしまう
  最後は辛うじてハッピーエンドではあります

 ◯借りた本
 木内 昇 よこまち余話 読めなかったので再度
 逸木 裕 少女は夜を綴らない
 奥山景布子 葵の残葉
 浅野里沙子 白い久遠

 日曜日は,朝から良い天気
 もう桜の便りも届いているので
 風が吹いてもかなり暖かです

 朝からおむすびを作って
 一人用のコッヘルで作る鍋の材料を刻んで
 お昼前には家を出て,里山へ

 今日の山は,もう何度も行っている里山ですが
 今までとは別の登山口から登ります
 登山口から頂上まで距離が短いので
 面白みが無いのか,あまり利用されてないみたい

 案の定,登山口の駐車場は自分だけ
 道中も,葛折りの登山道には人の姿も見えず
 ウグイスの声を楽しみながら,ゆっくりと登ることができました

 東ピークの岩テラスで一人鍋をしてのんびりと過ごします
 春霞なのでしょうか?遠くの風景が霞んで見えますね
 結局,1時間ほど滞在して,他のピークを回った後に下山

 登山口に東屋があったので,そこで携帯ラジオを聴きながらお茶
 お湯を沸かして紅茶を入れて,パウンドケーキをいただきます
 山下達郎のサンソンがいいBGMになりました

 今日は
 形の面白いヒゲノカズラ,咲き始めた馬酔木,開ききったふきの花,が印象的
 桜は,まだ,少し早いみたいですね
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nagomiya.blog26.fc2.com/tb.php/525-1b643fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック