Tinの和み屋

日々の気がついたことなど

 まだまだ暑いですね
 9月もなんだかんだと残暑が厳しいのが例年なので
 部屋のクーラーはフル回転です

 さて,先日の日記でも書きましたが
 この週末の2日間
 やっと,災害ボランティアに行ってきました

 今まで災害があっても
 遠いから,とか,旅費もかかるし,とか,素人だし,とか
 行かない言い訳を考えて,止めていたのですが

 今回は,地元で,しかも車で行けばすぐの場所に
 ボランティアセンターもあって
 あとは,自分が参加する勇気だけが必要でした

 ボランティアのマニュアルとかを読むと
 かなり色々な準備をしないといけない感じだったり
 服装にも気を使う必要があるっぽくて
 正直,うぁ・・,と怯んでしまいそうになりました

 でも,とりあえずアマゾンで
 踏み抜き防止のゴム長,厚手ビニール手袋,マスク,ゴーグルを
 勢いにまかせてポチって,自分を追い込む事に

 それ以外の装備は
 実は里山巡りで使っている長袖やタイツなどなどが応用できるし
 リュックやサイドバックも持ってるし
 エイドポーチや雨具なども使いまわせるので
 実はハードルは高く無かったんですよね

 そして,すべての準備が整ったので
 勇気を出して,土日と連日でボランティアに参加してきました

 結果としては,全くの杞憂で
 福祉協議会の方々のサポートがあり
 初心者でも受け入れてもらえて
 終始フレンドリーに活動ができました

 すでに災害から1ヶ月以上が経っていますので
 ボランティアへの指示や活動もシステマチックに行われ
 被災者の方の援助にボランティアは集中できるんですよね
 これって,すごい事だと思いました

 2日間の作業内容としては
 土砂の掻き出しをして,土嚢につめて,運搬がメインとなりました
 土日でメンバーも違うし,訪問先も違ったのですが
 リーダーさんの的確な指示のもとで,しっかりと作業ができました

 参加していた方は
 地元の中学生,大学生,社会人,主婦など様々でしたし
 中には,県外から参加している方もいて,頭が下がりました
 男女比もほぼ同数といった感じで
 聞くと,初めての参加だったり,2回目だったりと
 私とたいして変わらない感じで,安心しましたよ

 ただ,炎天下での作業はキツイですね
 15分活動して,15分休むというペースだったのですが
 とにかく汗が出てしょうがない感じでした

 休憩時には,スポーツドリンクやミネラルタブレットを取って
 汗とともに排出された,イオンの補給に務めたのですが
 初日は見事に,作業終了後に手と足をつってしまいました
 これって汗をかいたためのマグネシウム不足なんだそうです
 手の指が思うように動かせないって,びっくりしますよね

 活動終了後にボランティアセンターに戻った後も
 長靴の掃除→長靴の殺菌→手洗い→うがい,ときちんとフォローがあり
 汗だくではありましたが,気持ちよく帰路につく事ができました

 土曜の夜は,体の節々が痛くて
 これは明日は休んでもいいよね,と思っていたのですが
 朝起きると,多少痛みは残っていても活動できそうでした
 というわけで,日曜も参加となりました

 一緒に参加したボランティアメンバーや
 システムを的確に動かしてサポートしてくださったセンターの方々に
 本当に感謝です,ありがとうございました

 被災された方々も
 自身が大変なのにもかかわらず,ボランティアに気を使っていただいて
 ありがたく思いました

 お互いに感謝しあうって
 本当に大事で,気持ちの良いことなんだなって
 身にしみて思える二日間でしたよ
コメント

最近、ログインせんけど
台風とか地震、大丈夫か~?
2018/09/08(土) 10:01:20 | URL | カミラ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nagomiya.blog26.fc2.com/tb.php/534-7b90b756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック