Tinの和み屋

日々の気がついたことなど

 もう5月下旬
 すっかり暑くなりましたね

 この週末も晴天続きで
 扇風機を出してしまいましたよ

 冷やし中華も早速買って
 気分はすっかり夏モード

 まだ,ちょっと早い?

 さて
 週末は久々に図書館へ
 里山めぐりは,ちょっとお休み

 ◯返した本
 藤野恵美 初恋料理教室 ☆☆☆
 香月夕花 水に立つ人 ☆☆☆
 大島真寿美 ツタよ,ツタ ☆☆
 ガブリエル・セヴィン 書店主フィクリーのものがたり ☆☆☆☆

 ◯借りて返した本
 谷津矢車 おもちゃ絵 芳藤 ☆☆
 深水黎一郎 ミステリー・アリーナ ☆☆
 小嶋陽太郎 こちら文学少女になります ☆☆☆
 深緑野分 戦場のコックたち ☆☆☆☆☆
  日本人の描く戦記物で
  しかも舞台はノルマンディー上陸作戦からの欧州戦線
  雰囲気だけかと思いきや,すごく丁寧に調べてあって
  翻訳ものかと思うくらいで,晴らしいの一言
  ストーリーも戦いに身を置く非日常とミステリが融合し
  そのどちらも,非常に楽しめました
  ただ,特に終戦から,戦後にかけての一連の流れには
  非常に胸にくる展開で
  ミステリというより,小説として優れているという印象
  って,この本,昨年のこのミス2位なんですね,納得でした
  久々に作品を追いたい作家さんです

 ◯借りた本
 深緑野分 分かれ道ノストラダムス
 佐藤 究 QJKJQ
 須賀しのぶ また,桜の国で

 最近のPSO2では
 バトルばっかりやってます
 正直理不尽なことが多いけど
 単純な分気軽にできるんですよね

 本編の方は
 武器強化とか装備とか,正直わからない事だらけ
 エンジョイ勢としては
 もう入っていけない感じですし・・・

 とりあえず目標のレジェンドにはなったので
 次の10万バトルポイントにむけて
 毎夜,イライラしながらやってます

 スキルや武器の追加より
 疑惑判定とエンブレムフィーバーを
 なんとかしてほしいなあ